女の薄毛対策 人気の女性育毛剤⇒女の薄毛対策なら【ヘアなび】|安心して使える人気の女性育毛剤を徹底比較

湯シャン、酢シャン、塩シャン、女性の育毛にいいの?

湯シャン、酢シャン、塩シャンなど、髪や頭皮にいいと言われているシャンプー方法は様々ありますが、女性の育毛にも効果があるのでしょうか?それぞれの特徴やメリット、デメリットをチェックして、自分に合ったシャンプー方法を見つけましょう!

 

湯シャンとは?

湯シャンとは、シャンプー剤を使わずにお湯のみで頭皮や髪を洗う方法です。日本のみならず海外のセレブが実践していることで一時期話題になりました。
シャンプーに含まれる洗浄成分の中には刺激が強いものが含まれていることもあり、これが頭皮に悪影響なのではないか?という考え方からこの方法は生まれたと言われています。
確かに石油由来の洗浄成分は場合によっては必要以上に頭皮の汚れを落としすぎてしまい、かえって頭皮を無防備にしてしまう可能性もあります。しかし最近では植物由来の肌に優しい洗浄成分を使用しているシャンプーも多くなってきていますので、必ずしもすべてのシャンプーが悪い!とは言い切れません。

 

湯シャンのメリット

湯シャンはシャンプーを使わないというだけの方法なので、特別なにも用意する必要がなくすぐに実践できるのがメリットです。
今までシャンプーで肌荒れを起こしたことがあるという方は、湯シャンに切り替えることで肌荒れを沈めたり頭皮トラブルを避けることができます。
湯シャンは育毛には直接関係はありませんが、炎症などの頭皮トラブルによる薄毛を防ぐという点では効果的と言えるでしょう。

 

湯シャンのデメリット

湯シャンはシャンプーを使わないので、汚れを落としきれない可能性があります。とくに夏場たくさん汗をかいた日や、ワックスなどの整髪剤をつけた日は汚れが残りやすく、臭いやベタつきの原因になることも。毛穴に汚れが詰まるとニキビや炎症などのトラブルを招きかねません。
湯シャンを取り入れる場合は、数日おきにはシャンプーを使うなどの工夫が必要です。

 

酢シャンとは?

酢シャンとは酢を溶かしたお湯で頭皮や髪を洗うシャンプー方法です。こちらも湯シャンと同じくシャンプー剤は使用しませんが、酢を使うという一手間が加わります。
なぜ酢なのかというと、酢には強い殺菌作用があるためです。消臭効果、消炎効果もあり、頭皮トラブルを抱えている方にもおすすめの方法です。
また、酢には血行促進、保湿の効果も期待できるため、頭皮につければ育毛には効果があると言えるでしょう。酢に含まれるアミノ酸が髪を丈夫に、美しくしてくれるとも言われています。
酢シャンをするときは酢を直接頭皮につけるのではなく、洗面器いっぱいのお湯に対して小さじいっぱい程度の酢を混ぜて使います。頭皮、髪をよく揉み、酢を行き渡らせ、数分間パック。最後によくすすいでドライヤーで乾かせば酢特有の臭いも気になりません。

 

酢シャンのメリット

酢シャンは湯シャンより育毛には効果が期待できます。酢に含まれる様々な成分が頭皮に働きかけ、健康な状態に導いてくれます。口に入れるものなので、安全度が高いのも嬉しいポイントですね。
普通の酢ではなく黒酢を使うと、より栄養をたっぷり頭皮に与えることができますよ。

 

酢シャンのデメリット

酢シャンはお湯に酢を溶かして行わなければなりません。酢の量が多いと酸性濃度が高くなりかえって頭皮や髪を痛めてしまいます。すでに頭皮トラブルがあるという方は、少しずつ様子を見ながら慎重に行わなければなりません。
また、酢特有の臭いが気になる場合もあります。しっかり洗い流して乾かせば問題ありませんが、どうしても気になるという方には酢シャンはおすすめできません。

 

塩シャンとは?

塩シャンはシャンプーの代わりに塩を利用するシャンプー方法です。
シャンプーと同じように、髪を濡らしてから塩を頭皮に揉み込み、最後に洗い流します。塩には古い角質を取り除くスクラブ効果があります。頭皮表面に残った古い角質を取り除くことで肌が生まれ変わり、健康的な状態を目指すことができます。また、塩には殺菌効果もあり、頭皮で雑菌が繁殖するのを防ぎます。
さらに塩には新陳代謝を高める効果が期待できるため、育毛には効果的と言われています。

 

塩シャンのメリット

塩シャンは定期的に行うことで頭皮の古い角質や雑菌を除去することができます。
どの家にもある塩を使うだけなので、簡単に取り入れられるというのもメリットの一つですね。酢と違い、臭いもないのでより手軽に取り入れることができるでしょう。

 

塩シャンのデメリット

塩シャンは毎日すると角質を取りすぎてしまい、頭皮を敏感にしてしまう可能性があります。
また、すでに炎症やニキビがある頭皮には刺激となり、痛くなったり染みたりする可能性があるので控えてください。
塩シャンは毎日ではなく、週に1回など間をあけて行うのがおすすめです。

 

様々なシャンプー方法を試してみよう

湯シャン、酢シャン、塩シャンといった、シャンプー剤を使わないシャンプー方法をご紹介しました。どの方法にもメリット、デメリットがありますので、それぞれの特徴をよく理解して、自分にぴったりの方法を考えていきましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像