女の薄毛対策 人気の女性育毛剤⇒女の薄毛対策なら【ヘアなび】|安心して使える人気の女性育毛剤を徹底比較

薄毛では困る女性の職業

薄毛に悩む女性は多いかと思いますが、今回はその中でも薄毛だと困ることが多い職業をご紹介いたします。

 

薄毛では困る女性の職業

①美容師

薄毛で困る女性の職業としてもっとも考えられるのが美容師です。
美容師が薄毛だと髪や頭皮に関するアドバイスをしても説得力がなくなりますし「こんな人に切ってもらうなんて…」と思われたり、またそう思われたらどうしようと不安になることで最高のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。
美容師はつねに最先端のヘアスタイルを取り入れて技術をアピールする必要がありますが、そのためには頻繁にヘアカラーやパーマをあてる必要があります。誰だってヘアカラーが色あせていて根元と毛先の色が違う美容師に施術してもらうのは不安ですよね。
しかしこれらの施術には頭皮に大きな負担がかかり、どうしても薄毛になる可能性を高めてしまいます。
また、職業柄立ちっぱなし、無理な姿勢が続いてしまい、体や頭皮の血行不良も気になります。多くの人と接客する機会があり、美容師同士の人間関係も複雑で、どうしてもストレスが溜まりやすいのも問題です。
できるだけ頭皮に負担が少ないカラー剤を利用する、カラーが退色しても分かりにくいカラーを選ぶ、帽子を被るなどして頭皮への負担を減らす他、ストレスを感じない、発散するなどの工夫も必要と言えるでしょう。

 

②営業職

自社の商品やサービスを他社や取引先に売り込む営業職も、薄毛だと体裁が気になってしまいます。
とくに美容アイテムなどの営業をしている女性なら自身の薄毛はかなり気になりますよね。「こんなサービスや商品を営業しているのに肝心の本人はこれ…」と思われると説得力がなくなり、販売実績につながらなくなってしまうかもしれません。
また、清潔感が重要視される営業職では、髪をまとめている方も多いでしょう。毎日同じヘアスタイルをしていると生え際が引っ張られて負担がかかり、牽引性脱毛症を引き起こす可能性もあります。
ヘアスタイルはできるだけ毎日変える、休日は髪を下ろしてリラックスさせてあげることを意識してみてください。
また、営業職もストレスを感じやすい職業ですので、適度に息抜きできるよう心に余裕を持つことも大切です。

 

③受付

企業の受付などをされている女性も薄毛が気になりますね。
企業の顔とも言える受付が薄毛だと体裁が悪いですし、座っていて上からお客様に見られるような場合はとくに頭頂部の薄毛が気になってそわそわしてしまいます。
また、受付は座りっぱなしのことが多く、かなり意識しないと運動不足を解消することができません。
帰りに少し歩いたり休憩時間に体を動かすなどして積極的に運動をして、血行不良による薄毛を予防するようにしましょう。
どうしても上から見られたときの薄毛が気になるという場合は部分用ウィッグなどを利用したり、薄毛が目立たないヘアスタイルを習得する必要もあります。

 

③接客業

飲食店、販売店などの接客業をしている方も薄毛だと困ることがあるでしょう。
薄毛はただでさえその人のコンプレックスになりやすいトラブルの一つですが、毎日人と接する機会の多い接客業では尚更自分の薄毛が気になってしまいますよね。お客様が自分の頭を見ているような感じがすると、接客にも力が入らず不必要なミスを繰り返してしまう原因にもなります。
しかしこのように薄毛を気にしすぎることはかえって精神的な負担となり、ストレスを強めてしまいます。ストレスが溜まると頭皮の環境が悪くなり、ますます薄毛を促進させてしまうかもしれません。
毎日人と接する接客業ではありますが、「どうせもう会うこともないから…」とある程度割り切って接客をする方が、のびのびと働くことができ精神衛生上もおすすめですよ。

 

④教師

教師は黒板にものを書き込むときに後ろ姿を見られるため、薄毛に悩む女性にとっては恐怖の瞬間でもありますよね。
とくに若い学生を相手にしている方は生徒からの心無い一言に傷ついたりすることもあるでしょう。
教師は授業の他にも生徒や親のケア、授業内容の把握、教師同士での会議などデスクワークやストレスを感じる機会も多く、肉体的にも精神的にも血行不良に陥りがちな職業です。
今は大丈夫でも、長く教師を続けている内にいつのまにか薄毛が進行していくという可能性も低くありません。
今から育毛剤を使ったり、頭皮マッサージを行ったり、薄毛対策のためにできることを始めていきましょう。
すでに薄毛が気になっているという方はクリニックでのケアなども視野に入れ、生徒に揶揄されないような後ろ姿を手に入れることもおすすめです。

 

薄毛対策をして自分に自信をつけよう

薄毛だと困る女性の職業をいくつかご紹介いたしました。薄毛が気になって仕事に身が入らないようでは、思うようにパフォーマンスも発揮できず仕事面でもストレスを抱えるようになってしまいます。
このような職業の方は早めに薄毛対策や薄毛がバレないような方法を習得することで自分に自信がつき、仕事もよりいきいきとこなすことができるでしょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像