女の薄毛対策 人気の女性育毛剤⇒女の薄毛対策なら【ヘアなび】|安心して使える人気の女性育毛剤を徹底比較

薄毛になりやすい女性の職業

職業が薄毛と関係しているかもしれないということを考えたことがありますか?今回は、薄毛になりやすい職業と言えるものをいくつかご紹介いたします。もしその職業にあてはまっていたら、将来ハゲないために今から対策を考えておくことをおすすめします!

 

薄毛になりやすい職業

①デスクワーク全般

薄毛になりやすい職業としてまず挙げられるのがデスクワーク全般です。
デスクワークの多い職業をしていると、自ら運動しようという意思を持たない限り運動不足に陥ることは免れません。しかし仕事が忙しくジムに通ったり習い事を始める余裕がないというのが現実ですよね。
運動不足による血行不良は薄毛に大きな関係があります。
また、長時間同じ姿勢で過ごすことによる肩こり、首の疲れも頭皮環境の悪化には重大な問題です。
毎日同じ閉鎖的な職場で過ごすことへのストレス、退屈な仕事内容への不満なども精神的な負担となり、薄毛になる可能性を高めてしまいます。

 

②建設現場

実際に建設業をしている女性は少ないかと思いますが、現場事務所での事務作業などを行っている女性も多いことでしょう。
現場職をされている方は喫煙者が多く、あなたももしかしたらタバコを吸っているかもしれませんね。
タバコに含まれる有害物質は、体内に取り入れると多くのビタミンCを破壊します。ビタミンCの他にも髪を作るのに大切な成分が破壊されてしまい、薄毛の原因となります。
タバコを吸っていなくても受動喫煙の可能性が高くなるため、現場での職業は薄毛になりやすいと言えるでしょう。

 

③看護師・医師

看護師や医師はその責任の重さやクレーム、患者との対応の問題、職場内の人間関係などでストレスを多く感じる職業です。
さらにつねに勉強を続けなければならないため、プライベートでストレスを発散できる時間が短いというのも問題ですね。
さらに医師や看護師には夜勤があります。生活が不規則になると健康的な髪を作り出すための成長ホルモンを上手に分泌することができなくなってしまうため、薄毛になる可能性を高めてしまいます。
成長ホルモンは質のいい睡眠をとった際に分泌されるようになっていますので、昼間に無理に寝たり仮眠をとっただけでは不十分と言えます。

 

④キャバクラ・スナック

キャバクラやスナックなどの夜の職業も将来薄毛になる可能性が高い職業です。
キャバクラやスナックではお酒を飲む機会が多いですよね。アルコールは体内で分解するために肝臓に大きな負担をかけます。肝臓はアルコールを分解するだけでなく髪に必要な栄養素を作り出すために大切な臓器ですが、アルコールの摂取量が多いとアルコールの分解にばかり力が入ってしまい髪に必要な成分を作り出す暇がなくなってしまいます。
若いから大丈夫と思っていても体はボロボロになっているかもしれませんよ。
また、酔った人を相手にするため人間関係の面でストレスも感じやすく、心理的にも不安定になりがちな職業です。タバコを吸う機会、受動喫煙をしてしまう機会も多いでしょう。
さらに医師や看護師と同じく生活も不規則になるので、薄毛になる可能性はかなり高いと言えます。

 

⑤パン屋さん

毎朝早朝に起きて規則正しい生活をしているパン屋さんは一見薄毛とは無関係に思えますが、その働く格好に問題があります。
パン屋さんは衛生面の問題からずっと頭を締め付けるような帽子をかぶっていますよね。これが頭皮を圧迫し、健康的な髪が生えるのを阻止してしまう可能性があります。
また、暑い中で長時間帽子をかぶっていると帽子の中が蒸れて頭皮環境もどんどん悪くなってしまいます。
その他料理人など頭、頭皮を締め付ける帽子を被る必要のある職業の方は薄毛になる可能性があると考えておいていいでしょう。休憩中は帽子を外す、通気性のいい帽子を選ぶなどの工夫をしていく必要があります。

 

⑧アーティスト

音楽家、画家、写真家など、アーティストとして活躍している方も薄毛になる可能性が高くなります。
社会のしがらみから開放されて自分の好きなことで生きていけるというのは、常人からすると非常に羨ましいことのように感じますが、このようなアーティストにはアーティストならではのストレスがあります。
たとえば将来的な不安。アーティストといっても成功する人はほんの一部です。一度成功したから将来安泰というわけでもありません。次々に新しい作品を産まなければならない焦り、なかなか認められない悔しさ、自分が本当にしたいことができない葛藤など、アーティストが内面に抱えるストレスは大きく、それが薄毛となって現れてしまうという可能性は十分にありえます。

 

職業別の薄毛対策を考えよう

薄毛になりやすい職業をまとめてご紹介いたしました。
デスクワークなら運動を取り入れる、夜遅くに働く職業の場合は可能な限り睡眠時間を一定にするなど、職業別にできる薄毛対策を考えていきましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像