女性育毛のために正しい紫外線対策

女性育毛のために正しい紫外線対策

紫外線はお肌の敵!毎日きちんと日焼け止めを使っている女性は多いかと思いますが、頭皮の紫外線対策は行っていますか?頭皮の紫外線対策を怠ると薄毛、抜け毛の原因になってしまいます。本当に効果的で頭皮に負担の少ない正しい紫外線対策方法をチェックしましょう!

 

紫外線が薄毛につながる?

実は体の中で紫外線を一番浴びているのは頭皮。髪が紫外線をカバーしてくれているのですが、それでもなにも対策をしていないと頭皮に紫外線が浸透してしまいます。
紫外線を浴びると頭皮の老化が進み、健康的な髪を作り出すのが難しくなります。また、紫外線から肌を守るために皮膚が硬くなり、血流の悪化も招きます。
さらに頭皮のメラニン色素が破壊され、薄毛、抜け毛だけでなく白髪が増えてしまう原因にも!
紫外線は夏だけでなく1年中頭皮に降り注いでいます。早めに紫外線対策を考えていきましょう。

 

頭皮の紫外線対策①帽子をかぶる

頭皮の紫外線対策として一番手っ取り早いのがこの方法です。帽子をかぶることで6割から7割の紫外線をカットできると言われています。
素材は透けない厚手のものがおすすめ。頭皮を締め付けない、余裕のあるサイズのものを選びましょう。頭皮を締め付けるものをずっとかぶっていると、今度はそれが原因げ薄毛を招いてしまいます。
しっかり厚手のものが紫外線対策にはおすすめですが、頭皮の蒸れや臭いを防ぐためには通気性も大切です。風通しのよい麦わら帽子などがいいですね。あまり目の粗いものだと紫外線を通してしまうので、選び方には十分に注意しましょう。

 

頭皮の紫外線対策②日傘を使う

紫外線対策として日傘を使うという方法もおすすめです。日傘なら頭皮だけでなく全身の紫外線対策も取ることができますね。
日傘を選ぶポイントはUVカット率の高いものを選ぶということ。昔は白色よりも黒の日傘の方がいいと言われていましたが、最近はUVカット率の高い白い布を利用した日傘もたくさん登場しています。その分価格は高くなりますが、頭皮や肌の健康、美しさを守るためにケチケチせずにしっかり効果を得られるものを選びましょう!
折りたたみの小さな日傘をつねにカバンに入れておき、いつでも紫外線対策ができるようにしておくのがおすすめです。

 

頭皮の紫外線対策③日焼け止めスプレーを使う

頭皮用の日焼け止めスプレーを使うのもおすすめです。帽子や日傘を使えない場合は、このようなアイテムに頼ってみましょう。
頭皮用の日焼け止めスプレーを選ぶポイントは頭皮に優しい成分内容であるかどうかと、どれくらいUVをカットしてくれるのかという点です。紫外線吸収剤や界面活性剤などが使用されていると頭皮に負担となる可能性もあるため、しっかり成分表をチェックしておきましょう。
また、UVカット率はSPF、PAでチェックすることができます。SPFやPAが高ければUVカット率も高くなりますがその分頭皮への負担も大きくなるため、あまり長時間外にいる予定ではないときは多少SPFやPAが低いものを選んでも問題ないでしょう。
また、日焼け止めスプレーはその日のうちに必ずシャンプーでしっかり洗い流すようにしてください。成分が頭皮の残ったままだと思わぬ頭皮トラブルにつながる可能性があるので注意しましょう。

 

頭皮の紫外線対策④オイルトリートメント

オイルは一般的には日焼けを促進させてしまうイメージがありますが、オイルの種類によっては髪や頭皮をケアするだけでなく紫外線対策をしてくれるものもあります。
紫外線対策におすすめのオイルがアルガンオイルとココナッツオイルです。余計なものが配合されていない植物由来のオイルは肌への刺激も少なく、薄毛や抜け毛が気になる方でも安心して使うことができますよ。
アルガンオイルにはビタミンEが豊富で油が劣化しにくく、紫外線による悪影響を防ぎます。ココナッツオイルは抗酸化作用が高く、紫外線による頭皮の老化を防ぎます。
どちらも植物由来で紫外線予防効果は低めですので、これに合わせて帽子やスプレーなどで紫外線対策をするのがおすすめです。
馬油などその他のオイルは紫外線や酸素と結びつきやすく、昼間の紫外線対策には不向き。夜のトリートメントに使うなど、使い分けを考える必要があります。

 

女性の育毛にピッタリのオイルは?

 

女性の育毛には頭皮の紫外線対策が大事

女性の育毛に大切な頭皮の紫外線対策についてご紹介いたしました。頭皮の紫外線対策を怠っていると頭皮の老化が進み、薄毛、抜け毛、白髪などの毛髪トラブルを引き起こしやすい環境になってしまいます。
帽子や日傘で直接的に紫外線をカットする他、スプレーやオイルを用いて紫外線による頭皮ダメージを防ぐという方法もあります。
スプレーやオイルはつけすぎるとかえって頭皮を詰まらせる可能性がありますし、量が少ないとせっかくの効果も十分に発揮することができません。夜はしっかり洗い流す、他の方法と合わせて紫外線対策を取るといった工夫をして、頭皮をしっかり紫外線から守りましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像