女性育毛剤 市販と手作り効果は同じ?

女性育毛剤 市販と手作り効果は同じ?

育毛剤は自分で手作りすることができます。とくに成分にこだわる女性は、育毛剤も手作りで安心なものを使いたい!と感じる方も多いのではないでしょうか。
とは言っても手作りの育毛剤はメリットばかりではありません。市販の育毛剤との比較をまとめてみましたので、どちらが自分に合っているのかよく考えてみましょう。

 

手作りの育毛剤に使われる植物とは

まずは手作りの育毛剤についてご説明いたします。
育毛剤には「無添加」「植物由来成分配合」などが売りの商品がたくさんありますよね。それなら、自分で作れるんじゃないか?というもの。育毛剤を手作りする上でおすすめの植物などをチェックしてみましょう。
まずはみかん。みかんにはビタミンCやビタミンAの他、髪の主成分であるケラチンを生成するメチオニンや抗炎症作用があるヌートカンなどが豊富に含まれています。スーパーでも手軽に購入できるアイテムなのも嬉しいですね。
次にアロエ。アロエには薄毛の原因となる5αリダクターゼを抑制するアロインという成分が含まれています。他にも血行を促進したり、皮脂の分泌を抑えたりと育毛剤としてはおすすめの成分です。
これらを煮沸消毒し、アルコールなどを混ぜて頭皮にスプレーすることで育毛効果を期待できることができます。

 

手作りの育毛剤のメリット

手作りの育毛剤のメリットは、なんと言っても低価格で薄毛対策ができるという点です。育毛効果が期待できる植物、アルコール、スプレー容器などがあれば作ることができるので、価格の高い育毛剤を使い続けるよりよっぽど経済的に薄毛対策を続けることができます。
また、防腐剤や科学化合物が入っていないのでどこまでも頭皮に優しいというメリットもあります。
今までにシャンプーや育毛剤の成分が肌に合わず炎症を起こしてしまった方、それでも薄毛対策を諦めたくないという方は、このように育毛剤を手作りしてみるのもおすすめです。

 

手作りの育毛剤のデメリット

手作りの育毛剤がいい!とは言い切れないいくつかの理由をご紹介いたします。
まず、手作りの育毛剤は作るのにかなり手間がかかります。みかんの皮を煮沸消毒したり、アロエを乾燥させたり…。時間が取れない方にとっては、市販の育毛剤を購入した方がいいと感じるかもしれませんね。
手作りの育毛剤には防腐剤が入っていないため、あまり日持ちはしません。そのため短期間で作って使い切ってまた作って…というサイクルを続けなければなりません。自分にそこまでの余裕があるのかを今一度考えてみましょう。
また、手作りの育毛剤には正しい作り方というものが存在せず、どうしても自己流になってしまいがち。「手作りの育毛剤で効果があった!」という口コミがあっても、その人とまったく同じ作り方はできません。
また、植物成分しか入っていないからといって安心!というわけではありません。アレルギーがないか注意しましょう。また、保存方法や製造方法が悪く雑菌が繁殖してしまうと、頭皮にとっては悪影響になり、薄毛を進行させてしまうかもしれません。

 

市販の育毛剤のメリット

市販の育毛剤は、専門家が研究に研究を重ねて薄毛により効果的な成分が配合されています。自分であれこれと調合を考えなくてもプロの考えた育毛剤を使うことができるというのは心強いですね。
口コミが多いものを選べば使い心地や副作用なども事前に知ることができるのでより安心です。
また、保存料が配合されているので一度購入すれば長期間使用できるというのもメリットです。頭皮に優しい配合のものもありますので、科学化合物が気になるという方は無添加のものを選ぶといいでしょう。

 

もう失敗したくない!女性の育毛剤選びに重要なポイント

 

市販の育毛剤のデメリット

手作りの育毛剤と市販の育毛剤が一番違うのは価格の面ではないでしょうか。手作りの場合は数百円でも済むことがありますが、市販となると10000円を超えるものも珍しくありません。
毎月これだけの出費をするのは痛い…と感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし安価すぎる育毛剤には育毛効果のある成分があまり配合されていなかったり、科学化合物が多く副作用が心配になるという可能性もあります。
どんなに頭皮に優しい成分で作られていても、肌に合わない成分が配合されていると炎症を起こしたり薄毛を進行させてしまう可能性もあります。こればかりは使ってみないと分からず個人差も大きいので、自分に合う市販の育毛剤を見つけるまでにはたくさんの種類を試す必要もあります。

 

こんな女性育毛剤はNG!効果を得にくい育毛剤の特徴

 

市販と手作り、効果は同じ?どちらがおすすめ?

市販の育毛剤と手作りの育毛剤、それぞれのメリットとデメリットをご紹介いたしました。
安く作れて成分内容も把握できるのがメリットの手作り育毛剤ですが、その効果にはいささか疑問が残ります。保存方法や製造方法を間違えてしまう可能性も高いため、心配な方は市販の育毛剤を使うことをおすすめします。市販の育毛剤にも植物由来成分のみでできているものや続けやすい価格のものなどはたくさんありますよ。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像