薄毛対策は早めが肝心!いつから育毛剤を使うのが正解?

女性の薄毛対策は早めが肝心!いつから育毛剤を使うのが正解?

自分はまだ大丈夫、と薄毛対策を疎かにしていませんか?薄毛は、症状が進行してからでは対策を取るのが難しくなってしまいます。薄毛対策を始めるのに最適なタイミングなどをご紹介しますので、少しでも心当たりのある方は早速薄毛対策を始めましょう!

 

抜け毛や薄毛が気になりだしてからでは遅い!

抜け毛や薄毛は年齢を重ねるにつれて気になるようになっていきます。しかし自分でも薄くなってきたと感じた場合や、他人から指摘された場合、その症状はかなり進行しています。
市販の育毛剤は髪を増やす力はなく、今ある髪を育てて抜けにくいものにしていく、という考え方が一般的です。そのため、若い頃のように髪を多くしたいと思うと専用のクリニックなどに通う必要があります。
仕事をしているとなかなか時間もお金もかけられませんよね。そのため、薄毛の自覚症状が出てきたら早めに育毛剤でケアを続けていくことが大切です。

髪の毛が細くなってきたとき

育毛剤を使い始めるタイミングとしておすすめなのが、髪の毛が細くなったと感じ始めたときです。髪の毛が細くなるということは髪質が変わってきているという証拠。髪の毛が弱くなってきており、薄毛につながる可能性があります。
全体的にハリやコシがなくなってきたと感じたら、育毛剤を使い始めましょう。女性の場合は、髪をポニーテールにしたときなどに毛量が少なくなった、くくりにくくなったと感じることもあるかもしれませんね。
また、床に落ちた抜け毛から「以前はもっと太かったはず…」と感じることもあるでしょう。

 

頭皮の環境が変わったと感じたとき

頭皮の環境が変わり始めたと感じたときも育毛剤を使うタイミングと言えます。
たとえば乾燥。以前と同じシャンプー、ヘアケアを行っているのにカサカサする、フケが出る、かゆみが出るといった場合は、頭皮が乾燥している証拠です。頭皮の乾燥はそのまま放置していると毛穴を固くしてしまい、健康な髪の毛が育ちにくくなってしまいます。保湿成分がたくさん配合されている育毛剤を利用して、頭皮ケアを行いましょう。
また、ベタつきが気になりだした場合も要注意。今までのシャンプーでは毛穴の汚れを取り除くことができなくなり、皮脂が過剰に出て毛穴を詰まられている可能性があります。
反対に、乾燥が進みすぎるあまりに皮脂を出してカバーしようとしている可能性もあります。頭皮の皮脂をごっそり奪い取ってしまうような洗浄力の高いシャンプーは使わず、洗浄力がマイルドなシャンプーで時間をかけてシャンプーをするようにしてみましょう。
また、男性ホルモンの働きが活発になると皮脂の分泌が多くなるというデータも。男性ホルモンはAGAなど薄毛の原因となります。男性ホルモンのはたらきを抑制する育毛剤も販売されていますので、そちらもチェックしてみてください。

記事のイメージ画像

 

女性の育毛にいいアミノ酸系シャンプーって何?
敏感肌のシャンプー、女性育毛剤選び

 

シャンプーの際に抜け毛が気になりだしたとき

シャンプーをしていて指に抜け毛がよくつくようになった、排水口が詰まるペースが早くなったという場合も、育毛剤を使い始めるタイミングと言えるでしょう。
普通に頭皮を見ただけではまだ薄毛は進行していないように見えても、指に抜け毛がつくようになったということは徐々に薄毛が進行しているという証拠。
髪の毛は日々生え変わっていくものですが、あまりにも抜け毛が多いと感じた場合は年齢を問わず育毛剤を使ってケアしていくのがおすすめですよ。

 

ヘアスタイルが決まりにくいと感じたとき

毎日のスタイリングの中で、なんだかいつものようにスタイルをキープしにくくなってきた…と感じたら、薄毛が進行しているせいかもしれません。
先ほども触れましたが、薄毛の初期症状として髪の毛が細くなることがあります。髪の毛が細くなると今まで通りのスタイリングを維持しにくくなり、スタイリング剤をつけてもコテやアイロンでキープしてもなかなか以前のようにはいかなくなります。
気にするあまりたくさんスタイリング剤をつけたりコテやアイロンで強く髪を引っ張ってしまうと余計に薄毛を進行させる原因となってしまいますので、できるだけスタイリング剤を使わないヘアスタイルを心がけましょう。コテやアイロンは優しく、髪の毛を引っ張らないように使うこともおすすめです。
また、いつも同じ分け目、同じヘアスタイルにしているとその部分だけ薄毛が目立つようになることもあるので、たまには分け目やヘアスタイルも変えてみましょう。

 

薄毛が気になりだしたら早めに対策を!

これらのように、少しでも髪の毛や頭皮に変化が見られ始めたら早めに育毛剤を使うことをおすすめします。
育毛剤は中年男性が使っているものというイメージがあり、最初は抵抗があるかもしれません。しかし5年後、10年後と、薄毛が進行してからでは手遅れになっている可能性も!
薄毛対策は早めが肝心です。育毛剤に年齢制限などはありませんので、まだ早いと思わずに育毛剤で薄毛を予防していきましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像