育毛剤で白髪は治る?

女性女性育毛剤で白髪は治る?

薄毛や抜け毛対策に効果的な育毛剤。この育毛剤で白髪を改善することはできるのでしょうか?薄毛や白髪にお悩みの方必見です!

 

白髪になる原因は何?

白髪になる原因は大きくわけて3つあります。
一つ目は加齢によるもの。髪を黒くするためにはメラニン色素が必要となりますが、年齢を重ねるにつれてこのメラニン色素が減少していき、白髪が増えてしまうのです。
次に遺伝によるもの。両親の内どちらかに白髪が多い人がいる場合は、同じくメラニン色素を作り出す力が弱く若くても白髪が多くなってしまいます。
さらに後天的な理由で白髪が増えてしまうケースも。ショックな出来事があったり、心労が増えることでメラニン色素の量が変動したりメラニン色素を上手に作り出すことができなくなり、白髪が増えてしまいます。

 

育毛剤が頭皮に与える影響

次に育毛剤に期待できる効果を理解していきましょう。
育毛剤は、頭皮の環境を改善して健康的な髪が生えやすく、また現在の髪を抜けにくくするというものです。市販の育毛剤はすでに抜けてしまった髪を増やす力はなく、効果は比較的緩やかとなっています。
さらに育毛剤の種類によっては皮脂の分泌を抑える、頭皮を保湿する、男性ホルモンの過剰な分泌を抑える、血流を改善するなどの効果もありますが、どれも白髪とは直接の関係はないものばかり。

 

育毛剤で白髪予防はできない!

結論を言うと、育毛剤に白髪を予防、改善する力はありません。
そもそも老化が原因で増えてしまった白髪を黒くする技術はなく、白髪染めに頼るしかないのが現状です。
育毛剤にも「白髪を改善するものではない」と明記されている場合もあります。
白髪を減らすことは現段階ではどんな技術を使っても不可能なため、白髪染めをするか、カラートリートメント、色素の入ったジェルなどを使ってごまかすしかありません。

 

若白髪の場合は白髪が黒くなることも?

しかし老化が原因ではなく、後天的な理由で白髪が増えてしまっている方の場合は白髪を改善することができるかもしれません。
一番いいのはストレスや心労の原因から遠ざかることですが、頭皮の環境を改善することによって頭皮に十分な栄養が送られるようになれば、髪を黒くするためのメラニン色素の生成も活発になり白髪が黒くなる可能性もあります。
このため、育毛剤を使って白髪を改善することができると言われているのではないでしょうか。
ですが先ほどもお話ししたように老化が原因の白髪、遺伝が原因の白髪には効果がありませんので注意が必要です。
また、すでに白く生えてきている白髪を黒くすることはできません。今から生えてくる髪を黒くする力が強まるかもしれない、という程度ですので、現在白髪が気になるという場合はやはり白髪染めなどを利用することをおすすめします。

 

白髪を抜くのはNG!

白髪を見つけると抜いてしまうという方は多いかと思います。しかし、白髪は抜いても次に黒い髪が生えてくるという保証はありません。
むしろ、メラニン色素の生成ができていない状態ですのでまた白髪が生えてきてしまう可能性の方が高いです。
また、白いというだけで髪自体は健康です。そんな健康な髪をむやみに引き抜くことで毛根が傷つき、新しく髪を作ることができなくなるかもしれません!
薄毛を促進させてしまう結果につながりますので、白髪を見つけても抜くのは控えましょう。

 

白髪染めは頭皮の負担に!やりすぎはNG

白髪を目立たなくさせるには白髪染めが一番ですが、頻繁に行うとカラー剤が頭皮に付着して育毛の妨げになります。白髪染めの成分が合わないことで頭皮に炎症を起こす可能性も捨てきれません。
白髪染めをする場合は美容院にお願いしましょう。セルフカラー剤はどんな髪でも染まるように強めに作られており、頭皮への負担も増やしてしまいます。
美容院で白髪染めを行ったらカラー色素入りのシャンプーを使ってカラーを長持ちさせる工夫も忘れずに。
染める頻度は多くても月に1回程度にとどめ、頭皮への刺激を最小限に抑えましょう。

 

白髪には白髪用の対策を

育毛剤と白髪予防の関係はごく弱いものというものが分かりました。そのため、白髪を改善するには白髪用の対策が必要となります。
老化による白髪、遺伝による白髪はなかなか改善するのが難しいですが、栄養不足で白髪が増えている場合は食材やサプリメントから栄養を補うこともおすすめです。
健康的な髪を作るにはタンパク質は重要です。さらにチロシン、鉄、亜鉛、カルシウムも積極的に摂取していきましょう。
健康や美容のためにビタミンCのサプリメントを摂取している方も多いと思いますが、ビタミンCは副作用として白髪を増やす力も持っています。あわせてビオチンという成分を摂取することで、ビタミンCによる白髪を減らすことができますよ。
白髪に薄毛に、髪に関する悩みは増えていきますが、このように別々に対策を取り、徐々に問題を解決していくようにしましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像