女の薄毛対策 人気の女性育毛剤⇒女の薄毛対策なら【ヘアなび】|安心して使える人気の女性育毛剤を徹底比較

もう失敗したくない!女性の育毛剤選びに重要なポイント

薄毛が気になって女性育毛剤を使用しているのになかなか効果を実感できない…とお悩みではありませんか?育毛剤は選び方が重要です。もう失敗したくない!という方のために、女性育毛剤の選び方をいくつかご紹介いたします。

 

女性育毛剤の選び方①分類で選ぶ

女性育毛剤と一口に言っても、その分類には様々あるのをご存知でしたか?育毛剤には医薬品、医薬部外品、化粧品の3種類があります。それぞれの違いを見てみましょう。

医薬品

こちらは厚生労働省で薬としての使用を許可されているもので、より高い効果を期待できます。しかし効果が強いため素人が判断して扱うのは危険。医師や専門家と相談、診断の上使用しなければなりません。通院する必要があることもあり、入手しにくいのがデメリットです。

医薬部外品

医薬品ほどの効果は期待できないものの、効能を明記することを厚生労働省から許可されているものがこれにあたります。効果が弱い分副作用も出にくく、素人でも判断して使用することができます。薬局などで手軽に購入できるのも嬉しいポイント。世の中に出回っている多くの育毛剤はこの医薬部外品に分類されています。

化粧品

化粧品は効能を記すことができません。効果もかなりゆるやかですので、薄毛の改善というよりは予防、サポートのつもりで使用することをおすすめします。育毛剤の他には、シャンプーなどがこの化粧品に分類されることが多いですね。

 

女性育毛剤の選び方②頭皮の状態で選ぶ

頭皮の状態を判断して、そこから女性育毛剤を選ぶこともおすすめです。今一度、薄毛だけでなく頭皮の状態にも注目してみましょう。

頭皮が乾燥してパサパサのフケが出ているという場合

頭皮が乾燥すると固くなり、新鮮な血液が上手に循環しにくくなります。放置しておくとどんどん髪を育てる力が弱くなり、女性でも薄毛が進行してしまう原因に。早めに対応して薄毛を予防、改善しましょう。頭皮が乾燥している場合は、保湿成分がたっぷりの育毛剤を使用するのがおすすめです。ヒアルロン酸、トレハロース、ヘチマエキス、ベニバナエキスなどが代表的ですが、他にも保湿成分はたくさんあるのでこのような成分にも着目して選んでみてください。

頭皮がベタつく、大きめのフケが出るという場合

こちらは先ほどの状態とは逆に皮脂が出すぎている可能性があります。皮脂が多いと毛穴を詰まらせ、健康な髪が育ちにくい状態になってしまいます。また、皮脂が詰まったまま放置していると菌が発生してしまい、皮膚の病気を引き起こすことも。このようなベタつく皮脂過剰タイプの頭皮には、抗菌作用、抗酸化作用のある成分の育毛剤がおすすめです。
セージやペパーミント、チョウジなどの天然由来成分でも効果が期待できますよ。

全体的に薄くなるというような女性に多い薄毛の場合

頭皮の血行が弱まっている可能性があります。血行を促進させて新陳代謝をアップさせることで、薄毛を改善できるかもしれません!
トウガラシエキス、シャクヤクエキス、ボダイジュなどの成分が入っている育毛剤を選んでみましょう。この血行を促進させ新陳代謝をアップさせる成分は、すでにご紹介した保湿成分の高い女性育毛剤や皮脂の過剰分泌を抑える女性育毛剤にも合わせて配合されていることもあります。

 

女性育毛剤に使用されることの多い植物成分とその効果

 

女性育毛剤の選び方③価格や内容量から選ぶ

女性育毛剤には本当に様々な種類があり、その価格もピンキリ。ですが、女性育毛剤は高ければそれだけすぐに効果が出る!というものではありません。多くの育毛剤は長期的に利用することで薄毛を徐々に改善していくことを目的としています。ヘアサイクルが整い出す3ヶ月から6ヶ月は使用し続けることをおすすめします。
よって、あまりにも高すぎる育毛剤を1度購入して使い続けることができない…なんてことでは意味がありません。自分にとって負担とならない程度の価格かどうかもチェックしておきましょう。
また、内容量にも注意しておく必要があります。価格が高くてもたっぷり入っているものなら長期間使用し続けることができますし、反対に安いからと飛びついたらとても少なかった…という場合も。クチコミやレビューも参考にしつつ、どれくらい使うことができるのかも確認してから購入してくださいね。
高い女性育毛剤はサンプルサイズが販売されていることもあります。試しに小さめのものを買ってから、副作用がなければ大きなものを購入するという方法を取ってみてもいいでしょう。

 

コスパ重視で女性育毛剤を選ぶ際に注意したい点

 

自分にぴったりの女性育毛剤をみつけよう

女性育毛剤の選び方を3つご紹介いたしました。
育毛剤には本当にたくさんの種類があり、自分にはどのタイプがあっているのかを見極めるのは至難の業にも思えます。しかし、選ぶべきポイントをしっかり抑えていれば、よりスムーズに育毛剤を選ぶことができますよ。育毛剤の分類、頭皮の症状、価格や内容量といったポイントから、より自分にぴったりの女性育毛剤を見つけられるようにしていきましょう。

 

自然派シャンプー 花しゃん

 

女性薄毛ケアDolci Bolle

 

女性育毛剤Kenomika

 

髪と頭皮のエイジングケア CA101

 

女性育毛剤 AYAKAMI

 

 

当サイトおすすめの育毛剤ランキングはこちらクリック
        ↓ ↓ ↓

比較ページへのリンク画像